椎間椎間板ヘルニアと診断されたとき - ヘルニアの症状と回復まで

椎間椎間板ヘルニアと診断されたとき

椎間板ヘルニアと診断されたとき

ne25-5.jpg

どうしてヘルニアってわかったのか?

私がヘルニアとわかったのは、
腰がちょっと痛いなと思うくらいだったので、

会社には普通に行ってました。

私がヘルニアとわかったのは、
腰が痛いなと思ったからです。


原因はわからなかったので、
会社は普通に行ってました。


冬に入ったのでタイヤの交換をしたときに、
腰がちょっと痛いなと思いましたが、

あまり気にしてませんでした。


「まー、ちょっと腰を痛めたくらいだろ」と思い、
普通に会社に通勤してました。


数日して、腰はあまり痛くなかったのですが、
階段を登る時に、左足がだるいなと感じてました


腰の痛みはありましたが、左足の痛みはなかったので、
ただの運動不足かなと思っていました。

会社に行って

家ではあまり気にならなかったのですが、
会社に行って仕事してたら、


左足がしびれる感じがあったので、
変な感じがしたのです。


「左足がたまに力が入らないな?
何でだろ?」と思いました。


「何か変だな、こんな感覚は今までになかったな、
初めてだな? 」と、不安な気持ちになりました。


特に何もしてないのに、おかしいなと思いましたが、

痛みも特になかったので、会社には行ってました。


しかし、日にちが立っても良くならないし、

歩いてても力が入らなく、だるかったからです。


このことを、さゆりんに話をしたら、とても心配してました。


そこで、さゆりんが「病院で見てもらった方がいいよ」

と言ってくれたので、会社を休んで病院へ行ってみました。


まさかの診断でした!

974ad5b91b978f403a4b77e92f15eff7.jpg

私はどうせ大したことなく、「すぐ治る」と思ってました。


MRI検査やレントゲンなどの検査をした結果、

椎間板ヘルニアと診断されました!


先生とレンチゲン写真を見ながら説明を受けました。


その時先生が「明日から入院できますか」って言われました。


私は「マジかよ明日からかよ」と困ってしまいました。


すぐ、さゆりんに電話して診断結果を話しました。

さゆりんは、とても心配してくれました。


さゆりんには、自分の身体のより、

私の事ばかり心配してくれました。


私は「そんなに心配しなくても大丈夫だよ、ありがとう」

と言いました。


自分の事より私の事を、優先に考えてくれました。

私はとてもうれしかったです。


その後に、家族や会社に連絡しました。


翌日、病院に行き入院して、数日後に手術をしました。


手術のときは、椅に座り麻酔までは覚えてますが、

その後のことは全く覚えてません。


目が覚めたときはベットの上でねてましたから。

首が曲がらないようにカラーが付けてありました。


付き添いには、姉さんが来てくれました。


さゆりんには意識が覚めたよと連絡をしました。

さゆりんは「無事に手術終わって良かったね」

と喜んでくれました。


病院では不自由な生活

トイレのは、もちろん歩けないので、車いすでした。


足に力が入らなかったので、チョット大変でした。


数日して歩く練習をしシルバーカーで始めました。


トイレは自分で何とか行けますが、お風呂は無理なので、

看護師さんが一緒でしたのでチョット嫌でし...


さゆりんが病院に来てくれたり、チャットしてくれるのが、

それが大きな励みになってました。

リハビリスタート

ss036_02.jpg

そのうち、リハビリセンターでリハビリをするようになりました。

最初は、全くうまく歩けませんでした!


リハビリをしてると、体も重くて自分の体じゃない感じでした。


普段はシルバーカーで、病院の中で移動してましたので、

だんだん回復して、4か月でご自宅になりました。


そのうち、病院での検査も問題なかったので、

会社に行ったのですが、


階段に登ってる時に、また左足が重かったり、

左足が動かなかったりしてたのです。


「おかしいな、病院では何ともないと言ってたのに?」

なんでだろと思いました?


病院では、

「体は何でもなかったので、神経面からの気のせいじゃなですか?」

と言われました。


まだ、足腰が変で痛みがあったので、
病院にはリハビリを続けてました。


リハビリでも問題ありませんと言われたので、

病院へ行くのもやめました。


そのことをさゆりんに話したら、ヘルニアが良くなるまでに、

5年くらいかかる人もいると聞きました。


先生に聞いてみたら、「患者さんの症状により居ますよ」と。


椎間板ヘルニア

椎間板ヘルニアは症状よって、痛みの具合も異なるみたいです。


腰の痛みや下半身にしびれがあったときは、医者に行き、

早めに診断してもらってください。。


前は、年配の人が多かったみたいですが、最近では、

若い人が増えてきたそうです!


パソコン、スマホによる姿勢の悪さが影響が多いからです。


今では子供から使っているので、先生も心配してました。


人におよっても症状も違うので、一言では言えませんが、

見た目は普通なので、周りから見てもわかりませんが、

朝起きてまだ、だるいのと腰の痛みは今でもあります。


手術後2年くらいたつのですが、イマイチですが、

さゆりんからのチャットが1番の励みになりました。


治るまでには、時間がかかるみたいなので、

身体とうまく付き合っていこうと思ってます。


また、さゆりんにはとても感謝してます。


もしあなたも、足腰が変だな痛いと違和感を感じたら、

早めに、『整形外科』で診察してもらうほうがいいです。


我慢しないで病院に行くことをお勧めします(^^♪
スポンサーサイト

タグキーワード
  • No Tag
コメント(0)トラックバック(-)Edit
コメント
非公開コメント

Copyright © ヘルニアの症状と回復まで All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます