自分でできる椎間板ヘルニアのリハビリ - ヘルニアの症状と回復まで

自分でできる椎間板ヘルニアのリハビリ

腰の痛みに効く体操!

th (2)

私もですがヘルニアになった方には、「腰痛」の痛みと辛さはわかると思います。


痛みが辛いのはもちろんですが、「どうすれば痛みが和らぐのか」が、

分からないので、「どうしたらいいのだろう?」絶望的になることがありますよね!


私も始めは仕事もあるので、とても困りました。


私は腰椎の椎間板ヘルニアだったので、手術をしないといけないと言われ、

すぐ入院して、手術をしました。


ヘルニアの軽い人は、整体院などで教わった体操をして、痛みが取れた方もいます。


ヘルニア症状の軽い方に向いた方法がありますので、説明します。

ヘルニアで腰を痛めた人全員に効果があるわけではありません!

最初に言っておきますが、効果が出る人でない人はありますので、

腰痛で悩む人にとって有効な人有効でない人がいます。


ちなみに腰椎椎間板ヘルニアは手術したからといって、必ず治るとは限らないのです!


現に5年たったいまでも完全には治っていない方もいます。

程度の重い、軽いはあります。


軽いときは整形外科だけでなく、整体院や鍼灸院などに行て治療すれば、

有効でよくなることもあると思います。


ある整体院の先生によると、「手術しなくても、この体操をすれば良くなります」と言っていました。


最初は半信半疑でしたがやってみると本当に楽になったのです! 


体操

仰向けになり膝を立てて、そのまま腰を動かさずに、

膝だけ左右にゆっくり振ってみてください。


ゆっくりでいいので、左、右側と床に膝を180度の範囲で動かすだけです。


これだけで、腰がほぐれてき、「気持ちいい♪」と感じるようになります。


もう一つのやり方は、仰向けになって、膝をゆっくり持ち上げていき、

両腕で抱えるようにします。


寝ながら体育座りをしているような恰好にして、膝をゆっくり胸に近づけていきます。


限界まで姿勢をキープしてください。


これをすると、腰が伸びて心地いい感覚になったら行うのがいいです。


痛みを感じるまで、ゆっくりやってみてください。


体操時間は?

腰痛の状態にもよりますが、1つの体操は5分くらいで十分です。


2つの方法で10分くらいで、朝と夜の1日2回してください。


やり続けていると、効果も徐々に出てくるようになりますよ。


この体操はひとにより、すぐ効果が出るかたもいますが、1カ月や3カ月後楽になる方もいます。


中には半年以上かかった方もいますので、根気よく続けるようにしてください。


※痛いのに無理してやるのは厳禁です。

痛みのない範囲で行うようにしてください。


快方に向かってきたら?

徐々に腹筋と背筋の筋トレをしてください。


腹筋や背筋をトレーニングすると、腰の痛みを和らげてくれます。


やり方は、普通の腹筋と背筋の運動で、痛みのない範囲でゆっくりやってください。

状態に合わせて無理のない程度で行ってください。


腰の具合をみながら、回数を増やしていってください。


以上の体操できる範囲で体を動かしてください。


体操 → 腹筋・背筋の筋トレの流れで行います。


体操をして痛みが強い方は、牽引 → 体操 → 腹筋、背筋の筋トレの順で行ってください。

「体操で良くなると」という思うのも大事になります。

否定な心では、腰痛にも良くないです。


確かにそう考えるひとも多いですね...。


体操は簡単で効果もありますので、毎日続けること私のように効果がでてきますので、

腰痛に悩んでいる方は、ぜひ試してみてください(^^♪

スポンサーサイト

タグキーワード
  • No Tag
コメント(0)トラックバック(-)Edit
コメント
非公開コメント

Copyright © ヘルニアの症状と回復まで All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます