FC2ブログ

椎間板ヘルニアと腰痛の違い!? - ヘルニアの症状と回復まで

椎間板ヘルニアと腰痛の違い!?

最初は腰の痛みの理由がわからばい?

vbfrbdf.jpg

腰痛と椎間板ヘルニアは、どう違うの?

私もある日突然腰の痛みでつらい思いしました。


こんにちは、昇太です!


腰痛の前兆があったのかはよくわかりません。


私の場合は、特に腰が痛いとかはありませんでしたが、

歩いたり階段の登り降りの際、足の感覚が変だな?


うまく動けないな?と思ったくらいでした。


腰の痛みも多少はありましたが、常に痛いわけではなかったので、

そのうち治るだろうと軽く考えてました。


結果、病院に行っきけんさしたら、椎間板ヘルニアと言われたのです。


ヘルニアは知っていましたが、「私が椎間板ヘルニア!」とビックリしました!


私みたいに椎間板ヘルニアと言われた方も多いのではないでしょうか?

腰痛と椎間板ヘルニアの違い?

今では、日本人の国民病と言われている腰の痛みがあります。


「椎間板ヘルニア」と心配する方もいますよね。


「私はただの腰痛だと軽く思ってました。」


椎間板ヘルニアになると、大変な思いをしますので、

早期発見が大切です。


そのためにも、正しい知識を持ったほうがいいです。


椎間板ヘルニアも腰痛の一種です。


腰痛には、治療が必要ないものから必要なものがあります。


cvfdvdb.jpg

椎間板ヘルニア

腰には、背骨にかかる衝撃を和らげてくれる「椎間板」があります。


加齢や同じ姿勢による負荷がかかったりすると、椎間板のゲル状の(髄核)が、

飛び出し神経を圧迫することがあります。


また、スポーツからでも怒ったりもします。


「椎間板ヘルニア」になると、激しい腰の痛みと足のしびれがあるのが、

一般てこです。


腰椎分離症・腰椎すべり症

激しいスポーツを続けてると、骨に負担がかかります。


結果、腰椎(ようつい)の一部の骨が断裂する(腰椎分離症)と、

腰椎が前方にずれる(腰椎すべり症)の病気になったりします。


筋筋膜性腰痛(きんきんまくせいようつう)

腰に負担をかける姿勢や動作を続けることで、腰の筋肉が損傷が起こります。


炎症や度を過ぎた状態が続いたりすると、痛みが発生したりします。


フィギュアスケートの羽生結弦選手も、筋筋膜性腰痛による原因でした。


腰部脊柱管狭窄症(ようぶせきちゅうかんきょうさくしょう)

脊髄の「脊柱管」が狭くなることで、神経を刺激して起こります。


歩くと、足の痛みやしびれが起こり、休みながら歩くようにななります。


この症状(間歇跛行・かんけつはこう)は、年配の方が起こすのが多いです。


変形性腰椎症

加齢により椎間板が傷んだり、骨の変形により、腰の痛みが出ます。


年齢による変化が多いので、年配者の方が多いのです。


最近では若い方も増えてきているみたいです!


「椎間板ヘルニア」になる前に注意したいこと

腰の部分に起こって腰痛を引き起こす「腰椎椎間板ヘルニア」は、

早期発見して、適切な治療をするようにしてください。


腰痛とヘルニアの違いは、「痛む場所」「しびれ」「疼痛」です。


痛む場所

一般の腰痛は、腰部やお尻のあたりに症状が出ますが、

椎間板ヘルニアは、痛むのはもっと広範囲になるのが多いです。


太ももの前面やひざ前方の筋肉あたり、足裏や足の指にまで痛みがあるようでしたら、

椎間板ヘルニアかもしれませんので、注意にしてください。


しびれ

椎間板ヘルニアは、足のしびれやダルイ症状が多い方。


また、「足がつっかえるような感じ」になる方もいます。


疼痛

うずく(ずきずき痛むこと)痛むこが、疼痛(とうつう)です。


椎間板ヘルニアの痛みは、神経の圧迫により起こる痛みです。


血行不良の古紙痛とは違い、独特の疼痛を感じます。


私みたいに腰痛がおかしいな?」と思ったら、椎間板ヘルニアかもしれないので、

まずは、病院へ行って酷くなる前に受診してください。


X線撮影やMRI検査で、椎間板ヘルニアかが分かります。

医師さんに、椎間板ヘルニアの診断を受けた場合は、

しかるべき治療を受けるのがいいです。


私の場合は「即入院してください!」と言われました...


腰痛があったら、軽く考えて我慢しないでください。


酷い腰痛になると、辛いのは本人です。


おかしいな?と思ったら、早めに病院へ行き医師に見てもらってください。


そして、正しい判断をしてもらうのがいいです(^^♪


マクダビッド サポーター ユニバーサル バックサポート M493 腰用

動きを妨げず、腰をしっかり圧迫サポート!
腰痛・椎間板ヘルニア・ ぎっくり腰の方におススメです。


↓ ↓ ↓


スポンサーサイト

タグキーワード
  • No Tag
コメント(0)トラックバック(-)Edit
コメント
非公開コメント

Copyright © ヘルニアの症状と回復まで All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます