FC2ブログ

腰痛に良い飲み物とは? - ヘルニアの症状と回復まで

腰痛に良い飲み物とは?

腰痛に効く飲み物

fdb vf

出来れば、腰痛を簡単な方法で治したいと思ってる方が多いと思います!


そこで、飲み物に含まれる栄養素から、腰痛予防にいい可能性がありますので、

腰痛をより手軽に予防・改善するための方法のお話をします。


飲み物でも、一般的な腰痛から高齢者の腰痛、女性のPMS(月経前症候群)

からの腰痛、それぞれにいい飲み物を紹介したいと思います。

ビタミンCを含む飲み物を摂る!

ビタミンCを多く含む飲み物は、アセロラジュースです。


アセロラジュースには、果汁10%で約100ml/120mgのビタミンCが含まれています。


果汁100%のグレープフルーツジュースも、100ml/38mgのビタミンCが、摂取できます。


一般的にはレモンのほうが、ビタミンCを摂取できそうな気がしますが、

アセロラやグレープフルーツのほうが、効率よく摂取できます。


フルーツジュースは、果汁100%がいいです。


また、フルーツジュースには加糖してないのにしてください、

加糖されたフルーツジュースには、2型糖尿病の発症リスク上がりますので、

注意仕手ください。


一般的には牛乳がいいと言われていますよね!

fewrfef.jpg

牛乳は、筋力アップで腰周りの筋肉を増強する作用があるので、

腰椎への負担を抑えるからです。


「大腰筋(だいようきん)」は、腰椎の前面から太ももの内側の筋肉で、

体を支えたり、前にかがむ時に使う筋肉です。

「大腰筋(だいようきん)」が増強されるので、腰椎が強くなるので、

腰痛を和らげたり消えたりします。


カルシウムもそうですが、アミノ酸(タンパク質)が豊富なので、

牛乳は、筋肉や血の素となります。


牛乳を飲むだけでは効果減なので、ちょっとした運動(30分以内)の後に、

飲むのがいいです。


ちょっと「筋肉に負荷がかかるくらいの運動」がいいです。


それにより、修復する時に牛乳の栄養分により、筋肉が増強されるのです。


牛乳は高齢者の腰痛に!

牛乳は高齢者(60~70代)のウォーキングやジョギング後に、

牛乳を飲む習慣をつけてください。


※腰痛がなくなり、膝痛もなくなったという方もいます!

なので、「牛乳は高齢者の腰痛の方におススメ」します!


高齢者に多い腰椎圧迫骨折は、加齢により、腰椎という腰の骨がもろくなり、

転倒したて尻もちをついたりして起きます。


また、骨粗しょう症(骨密度が低下した状態)のため、

骨粗しょう症の対策が重要です。


カルシウムとビタミンDも重要な栄養素!

牛乳にはカルシウムが豊富で、ビタミンDを添加されたものもあるので、

高齢者の腰椎圧迫骨折の予防にも、牛乳が効果的なのます。


日本人は、1日のカルシウム摂取量が満たないので、意識的に摂取しましょう。


1日に牛乳を摂取する量は、200mlの中にカルシウムが約230mg含まれてるので、

コップ1杯くらいで十分ですので、飲むようにしてください。


ビタミンD

腸管でのカルシウム吸収を促す働きをし、骨にカルシウムを吸着させてくれます。


カルシウム不足になると、尿の中に排泄されないよう吸収させる作用もあります。


ビタミンDは、「食べ物や飲み物から摂取」できます。


また、「日光を浴びることで体内で生成」されます。


食生活の偏りや運動不足、過剰な紫外線対策により、慢性的なビタミンD不足が、

増加しているので、太陽の下でウォーキングやジョギングなどの運動をして、

牛乳を飲んでみてください。


高齢者の腰の予防にいい飲み物は、アミノ酸やカルシウム、

ビタミンDを含む牛乳です!


女性に多いPMSにいい飲み物!

女性の生理前に抱える問題で、女性ホルモンのバランスの崩れが原因で、

イライラや心の症状から腰の痛みなどからくる症状です。


PMSの症状を緩和する栄養素を含んだ飲み物!

カルシウムを含んだ飲み物がいいです!

カルシウムの摂取が 、PMSの症状を改善するという科学的根拠が示されました。


カルシウムの副作用として、吐き気や頭痛がある方もいますので、

1日/100~1200mgのカルシウムを摂取するようにしてください。


カルシウムを含む飲み物として、牛乳や飲むヨーグルトなどの乳製品がいいです。


どちらも100g/110mgのカルシウムを摂取できます。


牛乳を1日200mlなので、コップ1杯くらいの量で十分なので、

チャレンジしてください。


ビタミンB1を含んだ飲み物!

ビタミンB1を摂取することで、PMSの心とカラダの症状を改善してくれます。


また、心の症状(イライラ感など)に関しては、摂取をする前後において、

約35%の改善がありました。


また、カラダの症状(腰の痛みなど)に関しても、約21%の改善がありました。


ビタミンB1は、神経の活動や筋肉の緊張を正常に保つ効果があるので、

子宮の攣縮(けいれん)によって起こる痛みにも可能性があるみたいで、

PMS症状の緩和効果が認められています。


ビタミンB1の飲み物は、豆乳!

豆乳にはビタミンB群が豊富に含まれているので、PMSの症状を軽減してくれます。


また、肌をキレイにしてくれる大豆イソフラボンや便秘解消に役立つオリゴ糖なども、

含まれているので、色々と期待できる効果があります。


女性の悩みPMSの解消にいい飲み物は、カルシウムを多く含んだ牛乳や飲むヨーグルト、

ビタミンB1をふくんだ豆乳です!


あなたの腰痛にあった飲み物を飲むようにしてください。


そあいて、飲み物に含まれる栄養素に気を使うようにして、

腰痛の軽減や予防に役立ててください(^^♪

スポンサーサイト

タグキーワード
  • No Tag
コメント(0)トラックバック(-)Edit
コメント
非公開コメント

Copyright © ヘルニアの症状と回復まで All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます