私が体験したヘルニアの初期症状 - ヘルニアの症状と回復まで

私が体験したヘルニアの初期症状

私が体験したヘルニアの初期症状

add72a09.png

ヘルニアの初期症状

あなたは、ちょっと足がしびれたりだるい、力が入らなかったり、

咳をしたら腰が痛い時はありませんか?


私もありましたが、疲れかなと思いあまり気にしてませんでした。

ヘルニアって、年配の人にしかならないと思ってましたから...


ですが、最近は若い人が増えているみたいです。


もしかしたら、これらの症状はヘルニアの初期症状かもしれませんね。

知らないと知ってるとでは大きな差がでますので、

是非、参考にしてくれたら嬉しいです。

【腰のヘルニアには3通りあるみたいです!】

①椎間板ヘルニア

腰から足にかけて痛みやしびれがありました。

ちょっと悪かったのか、

咳や排尿の時には痛みもありました。


先生に、「椎間板ヘルニア」と言われました。


私も健康がとりえでしたので、

ヘルニアの知識もありませんでした。


まさか...と思ってましたから!


また、人間の背骨には、

24個の骨で構成されているみたいです。


椎間板とは背骨の骨と骨の間にあり、

クッションの役割をしているみたいです。


私も先生に見てもらったら、

首の上から3つ目の椎間板が悪かったみたいす。


この椎間板は、
真ん中に柔らかいゼリーみたいな髄核があり、

その周りを囲んでる線維輪とで構成されてるみたいです。


椎間板ヘルニアは髄核が後方へ脱出して、

馬尾神経や神経根を圧迫した状態をいいます。


この飛び出た椎間板が、神経などを圧迫して、
激しい痛みや、痺れなどの症状を引き起こすみたいです。


②椎間捻挫

ヘルニアの症状で一般的なのは、

腰から足にかけての激痛が多いみたいです。

タイヤ交換まど重い荷物を持ち上げたり、

椅子から立ち上がろうとした時になり、

痛みはだんだん引いていきますが、

慢性化することもあるので危険です。


椎間捻挫や椎間関節性腰痛症と言われるヘルニアの一種です。


腰椎部分の筋肉の炎症・疲労が原因で、

椎間板やそこに含まれる軟骨、滑液包、

靭帯に障害が起こり発症しますので、注意してください。


③脊椎すべり症

ヘルニアみたいに、急な痛みを感じるのではないですが、

ヘルニアの初期症状として、立ってたり、

椅子に腰掛けてると辛かったり、普通に歩いてたり、

階段を歩くのも辛かったりする場合もあります。


腰痛、太ももの外側や膝下外側の痺れなどの症状が、

あちこちに現れる場合もあるみたいです。


この症状は、脊椎すべり症と言われるヘルニアの一種です。


腰椎がずれる事によって、神経が圧迫されて発症するようです。


原因としては、幼い頃の激しい運動をしてたり、

老化による原因と言われています。


あなたも、こんな症状がありましたら、

一度病院へ行って見てもらってください。

お勧めします、私みたいにほっとかないでください(^^♪


スポンサーサイト

タグキーワード
  • No Tag
コメント(0)トラックバック(-)Edit
コメント
非公開コメント

Copyright © ヘルニアの症状と回復まで All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます