FC2ブログ

芸能人も多い椎間板ヘルニア - ヘルニアの症状と回復まで

芸能人も多い椎間板ヘルニア

芸能人も多い椎間板ヘルニア

7187037.jpeg

俳優の江口洋介さんが、「椎間板ヘルニア」で仕事を休養し、

出演しているドラマの撮影を休んだといいます。


江口さんは初期だったので、 休んだのは3日間みたいです。


初期の椎間板ヘルニアだったので、大事を取って休養したそうです。


江口洋介さんの 休養で、現場は大混乱したみたいです...


日本のコメディアン、俳優、タレント、司会者で有名な、

三宅裕司さんも「椎間板ヘルニア」になったそうです。


三宅裕司さんも椎間板ヘルニアで手術をしたそうです。


手術は成功したみたいですが、一旦芸能活動を休止して、

リハビリを一生懸命行ったそうです。

お笑いタレントのアントキの猪木さんも、

前に「椎間板ヘルニア」らしく、「椎間板ヘルニア」が再発したのを、

自分のブログで明かしてました。


私の場合は、病院に行った日に明日から入院出来ますかと、

言われましたのでビックリしました!


まさか、入院なんて...


よほど悪かったのだと思います!


思わず「えっ!!!」と先生に行ってしまいましたから。


確かに、足腰も変だなと思ってましたから。


もちろん、会社を休んで病院に行って手術を受けました。


「椎間板ヘルニア」とは?

「椎間板ヘルニア」とは、椎間板が神経を圧迫してしまう病です。


「これがとても辛いんです!」


見た目では何もないので、普通に見えますから。


その分、辛かったです。


タイヤの交換で、ちょっと腰を痛めたかなと思ってたくらいで、

すぐ治るかと思ってましたから。


何かおかしいと思ったら、早めの診察が大事です。


伸びれば伸びた分だけ辛い思いをするのは、自分ですから!


私もですが、一番多いのは腰痛の原因みたいです。


「椎間板ヘルニア」は椎間板の一部が椎間腔を超えて突出た状態です。


腰骨は、骨の間にある椎間板というクッションからできてるのです。


この椎間板が変性して潰れ、一部分が突き出たり、飛び出すことで、

神経を圧迫する病気です。


「椎間板ヘルニア」になる原因

発症の要因はいくつかありますが、「椎間板ヘルニア」の発症は、

簡単に言うと、姿勢・動作やもともとの体質・骨の形からが多いです。


もちろん、加齢が関係ありますから年配の人が多いのです。


20歳くらいから、椎間板の変性が始まり、繊維輪の弾力性がなくなり、

亀裂がでてくるからです。


特に、腰部に負担のかかる職業(運搬業のドライバーなど)

また、喫煙・肥満などからもあります。


私の場合は、突然、腰痛や足のしびれが起こる「腰椎椎間板ヘルニア」

だったりです。


また最近の研究で、遺伝的要素からと理化学研究所ら発表がありました。


症状としては?

起き上がれないほどの痛みがあることも

椎間板ヘルニアは、ぎっくり腰のような激しい腰痛がきて、

ヘルニアによる下半身の痺れが同時に起こりました。


痛いのもありますが、変な感覚も感じました。


痛も、激烈なのが多かったかな、何日かは満足に動けなかったです。


買い物はいきましたけどね。


また、睡眠も妨げられたこともありました。


痛みのほかに、しびれや脱力感、知覚障害みたいになり、

ものにつまずきやすくなった日もありました。


突然の腰痛と、お尻から足にかけて痛みやしびれがあります、

酷くなると歩行障害が起こるみたいですので、

早めの治療をお勧めします。


悩んでないで行きましょう(^^♪

スポンサーサイト

タグキーワード
  • No Tag
コメント(0)トラックバック(-)Edit
コメント
非公開コメント

Copyright © ヘルニアの症状と回復まで All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます