腰痛には温泉で改善 - ヘルニアの症状と回復まで

腰痛には温泉で改善

温泉に入るとなぜに良いのか?

dfrefe.jpg

温泉に入って身体を芯から温まることは、腰痛を和らげてくれますし、

腰痛や慢性腰痛にも効果があります。


高頻度の温泉 に入っ場合は効果がありますが、個人により入る回数は違ってきます。


温泉が近くにある人は、多く行ったら良いかもしれません。


近くにない人も、 休日に温泉に言って心も身体も癒してみてはどうでしょうか。


温泉に入って座ることで、腰痛にも高い効果があるからです。

足腰を動かすのには、筋肉や関節に十分な血液が流れてないといけません!


その血液を温めなければ、すぐに壊れたりしてしまいます。


また、血液の流れが悪いと、栄養摂取ができなくなるからです。


食事を吸収することで、栄養素を血液に乗せて、細胞の新陳代謝が良くなり、

筋肉や関節が良く動くようになります。


温泉に入ることで、腰痛の所を深部まで温めてくれるからです。


栄養素の流れが悪くなると、疲れた筋肉や関節となるので、痛みが出るのです。


なので腰痛対策には、腰周辺の血流アップがとても大事になります。


温泉に入っている時は暖まってるのでいいですが、温泉から出たら、

冷えてくるので、じっとしている時間が長くなると血流障害が起きてしまうのです。


温泉へ行かない時の効果的な方法

ラジオ体操で腰周辺の筋肉の運動習慣

音楽に合わせてラジオ体操を大きな動作で無理しないでする。


大きい筋肉が少しでも動けば、血液が流れだします。


ですが細かい筋肉は、動いてもあまり、血液を流しません。


なのでラジオ体操で、大きく動かせるよう肉体を作っていくようにしてください。


そうして癖を付けるようにやってみてください。


温泉にそうはいけないので、日頃からラジオ体操を行うようにしてください(^^♪


【500円OFFクーポン配布中】ノープレッシャークッションII
【送料・代引き手数料無料】

ヘルニアが原因の坐骨神経痛に。

座骨,骨盤を安定させ腰の負担を軽減する独自凹型座面のクッションです。

TV通販ベストセラー賞受賞 · 送料無料 · 開発以来25年の信頼と実績があります。

お尻の痛み、腰の疲れ、つらさに!

車椅子の名物社長「春山満」が自らの体験をもとに開発した“究極のクッション”です。

車いす 腰痛の方にもおすすめ出します。

お尻の痛み、腰の疲れ、つらさに!

車椅子の名物社長「春山満」が自らの体験をもとに開発した“究極のクッョン”です。

車いす 腰痛の方にもおすすめ出します。


↓ ↓ ↓



スポンサーサイト

タグキーワード
  • No Tag
コメント(0)トラックバック(-)Edit
コメント
非公開コメント

Copyright © ヘルニアの症状と回復まで All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます